イベント・セミナー

開催日

『第6回子宮頸がん予防活動奨励賞』募集のご案内

子宮頸がん征圧をめざす専門家会議 主催
『第6回子宮頸がん予防活動奨励賞』募集のご案内

応募締切 2017年6月30日(金)

 

「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議(通称:子宮頸がん予防ゼロプロジェクト)」<議長:野田起一郎(近畿大学前学長)>は、子宮頸がんの征圧をめざし専門の枠を超えて、医師、専門家、患者団体、企業が力を合わせ、多面的な視点から社会・行政に向けた提言を行い広く活動しています。

現在日本では、一日に10人の女性が子宮頸がんで命を失っています。子宮頸がん予防のために大切なのが「検診」と「ワクチン」。この二つで恐ろしい病気が予防できる時代になりました。子宮頸がん検診無料クーポンや各自治体の努力などにより検診受診率は上がってきていますが、いまだ先進諸外国に比べ低く、受診率の向上が急がれます。また、2013年4月より子宮頸がん予防ワクチンは定期接種となりましたが、同年6月からの積極的勧奨の差し控え以降、マスコミ主導により引き起こされた誤解によって、接種数は激減しています。ワクチンについての正しい知識の啓発が必要です。

当会議では、「検診」と「ワクチン」のさらなる普及をめざし『子宮頸がん予防活動奨励賞』を創設しました。これは、子宮頸がん予防活動の実績や成功例を広く公開することにより他団体等の活動に活かしていくため、子宮頸がん予防に取り組む団体・個人を表彰するものです。今年度は第6回を実施いたします。女性たちの未来の幸せを守るために、多くの方々の応募をお待ちしております。

 

【第6回子宮頸がん予防活動奨励賞 概要】

■目 的:

子宮頸がん予防に取り組み、成果をあげた団体・個人を表彰。その成功のポイントを広く公開し、今後の啓発活動に活用していただきます。

■対 象:

特に限定しません。自薦・他薦は問いません。

■応募方法:

応募用紙をダウンロードの上、メールにてご応募ください。

Eメール:info@cczeropro.jp

応募用紙ダウンロードはこちら

<留意事項>

1.活動の業績・成果がわかる資料を提出願います。(メディア掲載記事や映像、論文など)

2.地域に密着した身近な活動や実際的な活動を対象といたします。

3.提出書類は返却いたしません。

■締 切:

2017年6月30日(金)必着

■審査員:

子宮頸がん征圧をめざす専門家会議 役員

■表彰式:

2017年 9月 中旬  東京都内で開催 (予定)
※表彰式出席の交通費(1名分)は当会議が負担いたします。

■主 催:

子宮頸がん征圧をめざす専門家会議

応募用紙

こちらからダウンロードしてください。

 

<この件に関するお問い合わせ先>
子宮頸がん征圧をめざす専門家会議 事務局: 櫻庭・佐藤
Eメール:info@cczeropro.jp

一覧へ